民安ともえのテクノライダー制作日誌
「細江慎治と佐宗綾子とクワイアと謎のXが全曲書き下ろし、民安ともえが歌うアキバ系テクノアルバム、ジャケットは田中久仁彦」という企画について着々とご報告していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ライナーノーツ5
060514_1946~0001.jpg


別件の仕事でクワイアさんと会う。
この現場での私の収録は2日後だけど
色々打ち合わせや顔合わせがあったので
※4バスマウススタジオへ向かった。
一通り顔合わせを終えてから、クワイア+民安スタッフ会議。
メンバーはおなーみさん、ケニーKさん、そして民安。

詳しくタイムスケジュール出さないと無理っぽいから
出しましょう、

という話になった。

まず、CHOIRも民安も今回のアルバム制作は普段の仕事と
同時進行なので合間合間にやるしかない。

もとよりスィープ様はめっっちゃ多忙でいつ行っても大忙し。

このメンバーでなんとか冬までにフルアルバムを作ろうと思ったら
9月中に素材が出揃う必要があるんじゃないか、という意見が出た。

必要な素材は、
もちろんまず曲。全曲書き下ろし、何人で担当するのか
それぞれ何曲書くのかをもっと詰めてきめなくちゃいけない。

それから作詞。民安もかく。CHOIRの作詞部隊もフル稼働。
スィープさんの作詞家さんももしかしたら出る。

何よりスタジオ手配。
たとえ1日二曲とったって、ミックスの手間を考えれば
最短で一曲24時間。しかし人間は24時間起きていられないので2日。
10曲入っているアルバムだったら余裕見て20日は必要なんである。

そして私が20日毎日歌いつづけられるかというと
声優の仕事や喉の関係でやはりムリなので
1ヶ月以上が望ましい。

そんな時に私が9月10月でイベントまわりする予定だった
期間がもろもろの事情で延びて11月まで食い込む事になった。

もちろんその前に宣伝展開があるので
田中さんから素材を戴いてデザイナーさんと打ち合わせたり
必要なテキストを用意したり
また今回の流通様と打ち合わせてショップ様にも行くのだ。

そしてそんな中宣伝のためにちっちゃいライブ出演なんかもするのだ。
そうすると宣伝用のちっこいチラシやミニコミも必要だろう…。

メルマガとかやったら便利だろうか・・・・・・。


ムリというのは簡単だけど、まずやるのだ。

------------------------------------------
※バスマウススタジオ
今回のアルバムを収録するスタジオさん。
普段はクワイアさんが管理している。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 民安ともえのテクノライダー制作日誌. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。